みやざき、のってん!プロジェクト安心安全航空の取組航空機を安心してご利用いただくための取組

航空機を安心してご利用いただくための取組

お客さまに安心して飛行機をご利用いただけるよう、徹底した新型コロナウイルス感染防止対策に取り組んでいます。

【宮崎ブーゲンビリア空港】

◎館内での取組
●消毒液を100ヶ所以上に設置しています
●ソーシャルディスタンスを保つため、座席は間隔を開けてお座りいただくようご案内しています
●インフォメーションや店舗、航空会社のカウンターでは飛沫防止のシートを設置しています
●エレベータのボタンやトイレのドアノブなど、お客さまが頻繁に触れる部分に抗菌銅シートを取り付けています
●従業員は全員マスクを着用し、うがい、手洗い、手指消毒を徹底しています

◎セルフ検温計の設置
お客さまがご自身の健康状態をご確認いただけるよう、セルフ検温計を国内線到着口及び国内線保安検査場前に設置しています

【航空機内】

●客室内の空気は常に機外から新しい空気を取り入れ、約3分で全ての空気が入れ替わります。また、機内で循環する空気は医療機関でも使用される高性能なフィルターでろ過され、航空機内は常に衛生的で清潔な環境が保たれています
●機内は定期的に消毒を行っています
●客室乗務員はマスクを着用し、手袋を装着して機内サービスの提供を行っています

<飛行機を安全にご利用いただくために、お客さまへのお願い>

●空港内や機内ではマスクを着用してください
●保安検査場やレストラン、売店、カウンターなどの列にお並びの際には、お客さま同士の間隔の確保してください
●保安検査前及び到着時にはセルフ検温計が設置してありますので、かならず検温を行い、高熱の方は、以下までご相談ください
(保安検査前)各航空会社のカウンター
(到着時)新型コロナウイルス感染症健康相談センター(電話:0985-78-5670)
●航空機内では機内の混雑緩和のため、手荷物は身の回り品のほか1個までとし、極力お客さまご自身で収納をお願いします
●機内では、お客さま同士の会話はできるだけお控えください


定期航空協会資料等より抜粋

取組の詳細は下記リンクから
ご確認ください

ANA 〉JAL 〉ソラシドエア 〉オリエンタルエアブリッジ 〉Peach 〉ジェットスター 〉宮崎空港ビル 〉
キャンペーン一覧へ
〈 前の記事へ 次の記事へ 〉 一覧へ

みやざき、
のってん!プロジェクト
事務局

宮崎県総合政策部
総合交通課
TEL0985-26-7038